美容対策方法はいくつかありますが、最も簡単な美容方法と言えばやはり適度な運動なのではないでしょうか?
確かにエステや家庭用美容グッズなどを利用することで美しさを手に入れることは出来ますがまずは運動から始めてみましょう。 今まで弁が壊れた静脈を手術によって引き抜く「ストリッピング手術」が主流でした。
しかしこの手術では傷跡が残ってしまったり、1?2週間の入院が必要になるなど患者の負担も高いというデメリットがあったのです。
静脈瘤というのは、足の静脈の血液が本来とは逆の方向に逆流してしまうのを防ぐ弁が機能不全に陥ってしまうことです。
その結果血液が静脈内にどんどんと溜まってしまうことによって発症してしまう病気なのです。

 

最近急速に普及してきているのが、レーザーを使った静脈瘤の治療法なのです。
レーザー治療は、局所麻酔のみで皮膚を切ることなく施術することができ、痛みや傷跡がほとんど残りません。 美容の悩みの中には、自分自身の努力では改善することの出来ない症状もあるものです。
無駄な努力というワケではありませんが、確実に安全な美容を求めているのでしたら美容整形をオススメします。



静脈瘤へのレーザーによる治療ブログ:04月15日

皆さんは、
あしやせに重要な事って、何だと思います?

もちろん食べる事や体操も重要です。
でも、日々の生活習慣も、かなり重要なんですよね。

日々の生活に問題があると、
減量を頑張ったって効果はあまり期待できません。

では、日々の生活のどこに問題があるかというと…
まずは、座り方です。

あしを組んで座るのは、
癖になっている方が多いですね。

でもこれは、骨盤の歪みを引き起こす座り方なので、
出来るだけしないように気をつけましょう。

好んで履く方も多いヒールの高い靴やミュール、ブーツなどは、
骨盤に大きな負担が掛かりやすくなっています。

骨盤というのは、あしの軸になる大切な部分です。
その骨盤を、座り方やヒールの高い靴などで歪ませていては、
体質の重心が左右に歪み、あしに負担が掛かることになります。

姿勢にも、あしが太くなってしまう原因が隠されています。
近年、現代人に多く見られる姿勢。
それは、親指が地面についていない指上げ歩きが原因の猫背です。

猫背というのは、外見からしてもいかにも不健康そう。
猫背は、あしにも大きく影響します。
猫背の原因である指上げ歩きは、要注意ですよ!

本来、人の体質は全ての指とかかとで踏ん張ってこそ、
綺麗な姿勢で歩けるようにできています。

親指が地面についていない猫背の歩き方は、
足裏のバランスが悪化し、
足首を補助する太もも、
ふくらはぎやヒップに余計な力が入ります。

余計な力が入ると、不自然な筋肉がついて、
綺麗な姿勢で歩けなくなります。
ですから、あしと姿勢は深い関係があるのです。


このページの先頭へ戻る